Profile


齋藤 幸枝(Yukie Saito)


1987年山形県山形市生まれ。大阪あべの辻製菓専門学校を卒業。

20歳から5年間、パティシエ界の重鎮である島田進氏の「 麹町 パティシエ・シマ 」にて修行。

更にステップアップのため26歳から3年間、世界的に有名なセバスチャン・ブイエ氏の日本ラボにて修行。

やり甲斐を持って働いていたものの、手首の負傷・手術により現在の働き方に疑問を持つ。

一度渡仏し、本場のフランス菓子やパティシエに触れ、海外と日本の働き方の違いを実感する。

将来を考えた時に、仕事、家庭の両立、もっと自分らしく生きたいと思い独立を決意。

更なるステップアップとして、結婚式場である「グランドオリエンタル みなとみらい」にて勤務すると同時に、独立準備も進める。

2017年5月に独立。現在はお菓子全般の新商品開発や監修、レシピ・レクチャー提供を行う。

お菓子業界にとどまらず、格安ケータイ「X- mobile」個人代理店。

チャレンジする大人を増やすことを目的に8年間で述べ3万5千人以上の方が参加している300人規模の講演会の企画運営。

2020年の個人的なテーマ『Serendipity セレンディピティ』

セレンディピティとは、素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること。

また、何かを探しているときに、探しているものとは別の価値があるものを偶然見つけること。

ふとした偶然をきっかけに、幸運をつかみ取ること。

2020年はこれまでの便利性や機能性が中心の世の中から、これからは人の心を動かすコンテンツがより価値が高まる時代。

『セレンディピティ』という体験を通して日常生活の中に潜む素敵な偶然な出会いによって日常に感動とわくわくを。

その感情を大切な人と共有をする事によって幸せや人生に彩りを増やしていってもらいたい。そのために行動していきます。

新着記事